ついに、プランター栽培スタート!

プランター栽培

 

どうも!ついに家庭菜園をはじめたゴロウ@havefun_goroです!

今まで家で野菜を作るだなんて、全く興味がなかったわけですが、人間変わるものでしてw

理由はまぁ色々とありますが、簡単に言うとタイの友達の家で農業を手伝ったことや、

いざという時の食料があったらいいなと思ったことがきっかけです。

【合わせて読みたい】
>>本当に大切なものとは?タイのファームステイで感じた4つのこと。

 

今日は野菜づくりの記念日としての日記を書き残しておこうと思います。

家庭菜園(プランター栽培)に興味ある方だけ気軽に見てくださると嬉しいです。

ホームセンターにタネと土を買いに。

家にはプランターがあったのでそれを使うことにして、他に必要なものは「タネと土」。

それをゲットしに、近所のホームセンターへ!

まずは土。

土ってどんなものを買ったらいいんだ?と迷っていたら、超お買い得を発見!

▲ご親切にカートに載せてあるw

10袋(140リットル)も必要なんか?と思ったけど、まぁ使うでしょう!

 

お次はタネと苗探し。

 

▲タネと言っても種類がめっちゃ豊富!!

自分の親に聞いたところ、「苗のが簡単だよ。」って聞いていたけどもせっかくならタネから生命の誕生を感じるところを見てみたい!

ということで、タネ2つ、苗1つをゲット!

 

プランター栽培初心者が購入したものは?

今回ゲットしたものは、初夏どりブロッコリー、早どり小松菜、甘味かぶの3点。

しめて約900円。

 

「買ったほうが安くない?」と言う声も聞こえてきそうですが、その辺は野菜づくりのロマン価格ということでご勘弁を!

せっかくなので、今回やった手順を簡単に紹介しますね。

 

プランター栽培の手順

まずは、プランターに石をひきます。

こんなもんでいいでしょう!(多分w)

 

お次に土を入れます。
今回買った培養土には肥料が含まれているので、最初に肥料はいらないらしいです。

▲土ってめっちゃ湿ってるんですね。

 

プランターの7割ぐらいに土を入れて、

▲こんな感じにひっくり返して取り出す。

 

▲穴を開けたところに苗を差し込む。

 

▲水をかけて終了!

 

こんな感じでブロッコリーは完成です。

 

お次は小松菜とカブですが、タネがこんなちっこいことが衝撃!

 

▲風でどっかいきそうでしたww

 

▲溝を作って2cmぐらい間隔をおいてタネを植えます。

同じく水をかけて、カブと小松菜も本日の作業終了です!

 

まとめ

記念すべき家庭菜園の第一弾はこれで終了!

早ければ1.2ヶ月で収穫ができるそうなので、それを楽しみに可愛がっていきます。

また何か変化があったら報告していきます。

それでは今日はこの辺で!

家庭菜園は世界を救う!

コメント