【北村中央公園キャンプ場】札幌から1時間で行ける綺麗な無料キャンプ場!

キャンプ場
お久しぶりです!今北海道にいます、ジュリ(@jurinagaya)です!!

もちろんキャンプが目当てです!!
わざわざ預け荷物を増やして料理グッズとかもがっつり持ってきました!

 

到着日は良い天気で、無料キャンプ場にお世話になりました。
綺麗で最高なキャンプ場!

あいも変わらず、こちらもなんで無料なのか不思議。

 

でも昨日今日と生憎の雨で、雨グッズを持ってない私たちはホステルに泊まってます。(まだまだリアルキャンパーへの道は険しい・・・。)
にしてもこのホステル、新しくて綺麗なのに激安!!

2人して不思議がってます笑。

それでは本日の本題、北海道の北村中央公園キャンプ場について紹介していきます!!

関連】
>>バックパッカーが旅に持って行くべきキャンプ用品【軽量・コンパクト】

 

北村中央公園ふれあい広場(キャンプ場)

新千歳空港から1時間ちょっとで行けるキャンプ場です!

公園内には池があって、ハスの花が咲いてて、鳥がチュンチュン鳴く、素敵な公園です。
アスレチックスペースもある、一見普通の公園ですが、芝にテントを張って大丈夫なキャンプ場。

▲散歩してると綺麗に咲いてました!!

 

▲かなり立派なアスレチック!

 

▲ちなみにボートにも乗れちゃうみたいです笑。

 

▲駐車場からすぐの所を陣取れば、車から荷物を運ぶ距離は短くすみます。
池の近くが良いとなると少し離れますが、それでも十分近いのでそれでもかなり便利です!!

 

▲火に関しては芝生が焼けないように、下敷く用の木の板が用意されてました。
焚き火台のような背の低いものを使用する際は必要ですね!!

 

トイレ・炊事場

トイレも炊事場もすごく整っています!!

 

▲トイレは女性用は和式が2つです。
扉が付いたトイレなので、夜の虫も軽減されます。

 

▲炊事場はスポンジなどは置いてませんが、広くて使いやすいシンクでした。

 

▲こんな感じの広々シンク。

ここには自動販売機もあるので、いざという時には役に立ちます!!

 

ゴミ捨て場

ゴミ捨て場はないのですが、使い終わった炭や灰を捨てるところがありました。
ゴミよりも捨てるのが大変だったりするので、なかなか嬉しいところです!!

ちなみに完全に灰になったものは土に還るようですが、炭はそうではないみたいです。
もちろん炭は完全に火を消してから!

トイレの前にあるので、しっかり処分しましょう!!

 

場所

施設情報

期間:5月〜10月
予約:不要
車乗り入れ:不可(駐車場から10秒〜1分)
地面:芝
ゴミ捨て:炭のみ可能
近くの温泉:2分/北村温泉ホテル(500円)
近くのスーパー:14分/JAいわみざわ農業共同組合 Aコープであえーる店

 

スーパーはさらに5分ぐらい走らせると大きなイオンがあります。
またキャンプ場から2分くらいのところにもセイコーマートがあります。

私たちはイオンで食材をゲットしました。

▲この海鮮セット、安かったから思わずイオンでゲットしたけど中々大変だった。

 

▲あと温泉が近くにあるのは相当嬉しいです。
しかも歩いても行ける距離で、料金も安くて嬉しい限り!

 

▲大人500円、小学生は250円というありがたい料金。

時間も23:00まで受付で23:30まで営業してるのもかなり良い。
露天もあるし、外に足湯もある良い温泉でしたー!!

 

まとめ

北海道はまだ肌寒い6月初旬のキャンプで、平日だったのもあり私たちを含めて7組程でした。

シーズンの週末にはファミリーキャンパーでいっぱいになるというのを見ましたが、この日は快適なキャンプとなりました。

 

▲このキャンプ場は夕日が沈んで行くのが綺麗に見えます!!
日が沈む前にちゃんと準備して、ぜひサンセットを楽しんでもらいたいなーと思います。

 

ちなみに暗くなってからのライトは、このコンパクトソーラーライトを重宝してます!


MPOWERD LUX エムパワード ラックス 暖色インフレータブルLEDソーラーランタン

 

▲散歩道も綺麗に舗装されてたので、朝の散歩も気持ちよかったです。

それでは皆さんも素敵なキャンプをー!!

【関連】
>>バックパッカーが旅に持って行くべきキャンプ用品【軽量・コンパクト】

コメント