浜比嘉ビーチで無料キャンプ!貸切状態で何もない贅沢を感じられるキャンプ。

キャンプ場
こんにちは、今日はゴロウの弟の結婚式!さすがに宿に泊まってますw
ジュリです!!

ということで、今日はキャンプではないのですが、先日まで2泊お世話になったキャンプ場の紹介です。

ここは本島から海中道路を通って行ける、浜比嘉島という島にあるビーチ。
もちろん無料なので、キャンプ場というか、ただのビーチなのですがもはや貸切。

私たちがいた2泊で、キャンプしてる人は誰もいなかったです。

お昼には観光客や地元の人が遊びに来て、夜には夜釣りをしに来る人がちらほら。
10月末でしたが、イカが釣れるらしい。

浜比嘉(はまひが)ビーチ


10月の終わりだったから人がいないのが、そもそもあんまり人が来ないのかよくわかりませんが、地元の人が多い印象のビーチでした。

ビーチも十分な広さで、透明度も抜群!

▲これぞ沖縄の海!!

 

▲歩道を挟んで木陰になってる部分にテントを張りました。
ハブクラゲに注意という看板はありましたが、ハブの注意書きはなかったので多分大丈夫なんでしょう。

 

火起こしの木も、いい感じに乾燥したものがゴロゴロあって助かりました。

▲さすがに綺麗な木は、前のキャンプ場で頂いたちゃんとした木w

1つだけ不便だったのは車を横付けできず、少しの距離ですが荷物を運ぶ必要があった点。
まぁ贅沢な悩みです。

トイレ・炊事

▲道路を挟んで、駐車場にあります。

 

▲トイレは電気もちゃんとつくし、水洗で綺麗でした。

 

▲洗面所も問題なく綺麗。

 

▲また炊事場はありませんが、トイレの横に足を洗える蛇口があったので、炭まみれになったものなどはここで気兼ねなく洗えます。

ちなみにシャワーですが、すぐ隣のお店で浴びれるという情報を見て行ったのですが、10月末にはやっておらず・・・。

近くに安い温泉もなく諦めました。

特徴

これは残念なお知らせですが、夜ご飯を食べる頃にゴキちゃんがやって来ます。
ビーチにいるのかと目を疑いましたが、2日間とも現れました。

これだけはまじで勘弁です。
ご飯食べたらすぐに片付けることをオススメします。

 

▲あとは猫ちゃんも来ます。
こうなると可愛いもんですが、こちらも要注意!!

それ以外は人がいなくて、本当に贅沢な時間が過ごせます。

 

▲ちなみに、すぐ隣におしゃれなおカフェもあります。

キャンプの途中に行くなんてのも、贅沢ですねー。
実際にお邪魔しましたが、ゆっくりできるいいとこでした!!

場所

住所:沖縄県うるま市勝連浜80−4

施設情報

期間:年中OK
予約:不要
車乗り入れ:不可
地面:砂
ゴミ捨て:不可
近くの温泉:なし
近くのスーパー:サンマートやけな店(車で13分)
こちらは基本的には公共のビーチという感じなので、キャンプ場といった感じはないです。
その為、ゴミ捨てはできなかったり、炊事場がなかったりしますが、予約も要らないし一年中使えます。
また、もう少し近くにローソンがありますが、スーパーまで行くには少し距離があります。
ただこのスーパーへの買い出しも海中道路を通って行くので、全く苦ではありません!!
▲こちらが最寄りのスーパー、サンマート。
▲あとこのサンマートのカレーライス、どれだけ詰めても1パック300円!
要チェックです!!

まとめ

いかがでしたか?

完全に晴れたいい日ばっか載せましたが、最後の日は雨でテントもずぶ濡れになりました。
私たちはタープなしでキャンプしています笑。

完全にナメてますが、それでもこの薄っぺらいテントは雨漏りせずいつだって耐えてくれるのです。

ちなみにこの日はすごい風でしたが、この木の下は風から大分守られます。
夜は風をしのげて、かなり暖かく感じましたよ。

海に入れる時に来れたら、どんなに幸せかと思います。
その時は、隣の店のシャワーも入れるでしょうしね。

また使いたいオススメキャンプ場です。

タイトル通り、ただ綺麗な海を独占して、火を眺めながら何もないという贅沢を感じられるキャンプ場です。

ゴキちゃんだけ気をつけてください。

それでは皆さんも、素敵なキャンプをー!!

コメント